タレント

持田将史の学歴と経歴がヤバい!嫁はダンサーで子供は?演技の評判も!

こんにちは!たんぽぽです。

7年ぶりの続編となるドラマ「半沢直樹」が
半端ない視聴率をたたき出し話題になっていますが…

このドラマで
東京セントラル証券社員・原田浩平役を演じている
持田将史さんって!?

そう!
あの超有名なダンサーでした!

連ドラ初出演とのことですが…

持田将史さんは、
アメリカ最大のダンスコンテストで優勝し
世界が注目する4人組ダンスパフォーマンスグループ
「s**t kingz」(シットキングス)のメンバーなんです!

となれば…

結婚や子供がいるのか?

演技の評判は?

ちょっと気になりますよね!

というわけで…

今回の記事は
持田将史の学歴と経歴がヤバい!嫁はダンサーで子供は?演技の評判も!

という内容でまとめています。

持田将史の学歴と経歴

日曜劇場『半沢直樹』の視聴率は
初回が22%、第2話は22.1%

やはり、凄い数字ですね!

半沢直樹に出演してる俳優陣って
錚々たるメンバーじゃないですか!?

この中で、存在感を発揮するって
そりゃあ~大変なはず!

まずは…
持田将史さんのプロフィールに注目してみましょう!

ダンスパフォーマンスグループ「s**t kingz」(̪̪シットキングス)のリーダー
shoji(ショージ)こと、持田将史さん。

本名:持田将史
生年月日:1984年10月20日(2020年8月現在35歳)
出身地:神奈川県相模原市
血液型:A型
身長:172cm
出身高校:神奈川県立橋本高校⇒
出身大学:神田外語大学コミュニケーション学科
所属事務所:アミューズ

shojiシットキングス (shoji_stkgz) – Instagram
s**t kingz official HP:https://shitkingz.jp/
s**t kingz – YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCV5eVZQBdEGVoNCfmo6nveg
shoji(持田将史)Twitterアカウント:@shoji_stkgz

持田将史さんは
神奈川県の津久井町(現在の相模原市)で幼少期を過ごしています。

小学校3年生の時にニュージーランドに引っ越し

海外で2年余りを過ごしたのち
再び、神奈川県津久井町に戻ってきました。

実は…
サッカークラブを、クビになるほど運動神経が悪かったそうです。

神奈川県立橋本高等学校に進学。

橋本高校は神奈川県相模原市にある公立高校で
通称は「橋高」。
全日制普通科のみの共学です。

過去には、
俵万智さんが国語科の教師として
在職していたことでも知られています。

スーパーモデルとして世界的に活躍する
冨永愛さんも橋本高校出身です。

橋本高校の偏差値は 52

生徒の半数は大学に進学。

国際教育や、武道に力を入れていて
部活も活発に行われていますが

持田将史さんは、運動音痴だった為
部活はしていなかったそうです。

ダンスに興味を持っていることを口に出せず
大学で、知り合いの居ないダンスサークルに入ったと話しています。

持田将史さんが進学した
神田外語大学コミュニケーション学科の偏差値は 50

当時、大学のサークルでは
レゲエを中心に踊っていたそうですが

大学4年生の頃
シットキングスの現メンバーである
noppoさんと kazukiさんに出会っています。

大学卒業後は就職。

ダンスも継続しながら
サラリーマンとして2年ほど勤務。

ダンス界の実力者たちが
期間限定や、一度きりのユニットとして
グループを作り活動していた中で、

2007年
kazukiさんが4人で踊ることを持ちかけ
正式にシットキングスが結成されました。

ダンスユニットチーム「s**t kingz」のメンバーは

リーダーのShojiさん
Kazukiさん
Noppoさん
Oguriさんの4人です。

「s**tkingz」シットキングスの名前の由来

正確に書くと「s**tkingz」

略してシッキンと呼ばれていますが…

この名前の由来が面白いんです!

「失禁」がチーム名の由来だそうで…

『自分たちのショーを見に来てくれたお客さんたちが
あまりの衝撃にオモラシしちゃうようなショーをやりたいね』

というメンバーで話してた目標が、

そのままチーム名になったんだって!!

最初は、メンバーだけで「シッキン」と呼んでいましたが、
知名度が上がり
改めてチーム名を考えることになります。

その際…
shojiさんの当時の彼女が
「『s**t kingz』って良くない?かっこいい。」

と話したことがきっかけで
現在のグループ名が誕生したそうです。

海外進出など全く考えていなかったので
英語表記などは全く意識せず…

メンバーは
誰一人として賛同してくれなかったようですが…

持田さんは、そのまま押し通したんだって~

リーダーの権限
めっちゃ強いですよね!

ダンスユニットチーム「s**t kingz」

ダンスユニットチーム「s**t kingz」の結成が2007年。

なんと!!

翌年の2008年には
世界の歌姫 マライア・キャリーのバックダンサーを努めているんです!

この頃、三浦大知さんが…
『凄いチームがいる!』という噂を聞いて
自らクラブへ足を運び、
そのダンスに衝撃を受けてオファーを出しています。

こうして、三浦大知さんとシットキングスは
タッグを組むことになりました。

その後…

2010年には
アメリカ・カリフォルニアで開催されたダンスコンテスト
『BODY・ROCK』で
日本人として初めて優勝を勝ち取りました!

その時の映像がこちらです!

翌年の、2011年も2年連続で優勝!

世界にその実力を示したわけです。

この経歴を生かし、
現在は、ヨーロッパ・アメリカ・アジア・オセアニアなど、
世界20カ国以上で、ワークショップを開いたり、
パフォーマンスを披露しています。

もちろん、国内でも多数のアーティストの振付や
バックダンサーを務めています。

また、HERMESのファッションショーでパフォーマンスを行ったり

音楽フェス「WEST GIGANTIC CITY LAND」にも出演。

MBS主催の「音舞台」では
夜の金閣寺を舞台にパフォーマンスを行いました。

Sonyの「Motion Sonic Project」公式パートナーとして
1年間にわたるプロジェクトにも参加。

世界最大のテクノロジーフェス「SXSW」でもパフォーマンスを行い
世界一の広告賞である「カンヌ国際広告祭」のデザイン部門では
ブロンズ賞を獲得しています。

三浦大知さんのバックダンサーとして
フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』特番に出演したり

大みそかのNHK紅白歌合戦では
無音シンクロダンスを披露して話題になりました。

持田将史が振付を担当した有名アーティスト

・三浦大知
・AAA
・w-inds
・BIGBANG
・平井堅
・郷ひろみ

他にも…
ライブステージング
ケンタッキーフライドチキンTVCM振付
広島県呉市のPRムービー振付

など多方面で活躍中。

最近のインタビューで持田さんは
こんな風に語っています。

「大学卒業後、2年ほどある企業の子会社でサラリーマンをしていたんです。上司はみんな本社からの出向組。原田が置かれた立場などはよくわかっているので役に入りやすかったですね。実際、ぼくがいた会社はドラマとは全く違って優しい雰囲気でしたけど(笑い)。会社を辞めてダンスの道に進みたいと打ち明けたときも、上司は応援してくれました」
引用元 NEWS ポストセブン

いやぁ~

何が凄いって…

持田さんがダンスを始めたのは
大学時代ですよ!

メンバーの中でも一番遅いんです。

センスが良かったのか?
かなりの努力家なのか?

きっと、どちらの要素もあったんでしょうね~(^_^)

おまけに、わずか2年あまりの
サラリーマンとしての経験が
ここにきて役に立ってるなんて~

やっぱり、若い時に
いろんな経験をしておくって
大事です(^^♪

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

持田将史の嫁と子供は?

シットキングスのリーダーShojiこと
持田将史さんは
2013年に
同じくダンサーのSAYAKAさんと結婚されています。

持田将史の学歴と経歴がヤバい!嫁はダンサーで子供は?演技の評判も!

19歳から交際をはじめ
ハワイでプロポーズしたらしいですよ~!

持田さんは現在、2児のパパです。

2014年3月27日には長男 莞(かん)ちゃんが誕生
2018年7月24日には次男 れんちゃんが誕生しています。

こちらが、長男のかんちゃん。

こちらが、次男れんちゃんが誕生した時の画像です。

SNSにも家族との写真を
時々、投稿されていて
とっても幸せそう!

奥様や子供さんのことも
大事にしている
イクメンパパのようですね!

イケメンパパと美人のママ

夫婦でダンサーということは
息子さんも幼い頃から
ダンスやってそう…

もしかして、もの凄い才能を発揮するかも!?

子供さんにも注目が集まりそうな予感です。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

持田将史の演技の評判も!

ダンサー、演出家、振付師など
すでに高い評価を得ている持田将史さん。

俳優業にも興味を持っていて、
数年前から演技のレッスンを受けていたんだって~!

自分の可能性をどんどん広げていく感じ?

行動力が半端ない!

「自分の視野を広げたい! そう思って真っ先にやってみたかったのが俳優という仕事でした。実際にやらせていただいて、俳優業がダンスやパフォーマンスに還元されていることも実感しますし、もっともっと“演じる”ことをしてみたい。デビューが『半沢直樹』というのはすごく幸せなこと。いろんな人のおかげでここに立てているので、結果を残せるように頑張りたいです」

と、話しています。

今回の「半沢直樹」は
かなりハードルが高いと思うのですが…

視聴者の評判はどうなのでしょうか?

解散ってするシーンの手の動きがダンサーっぽくておってなりました!!
石橋を叩いて渡るの予習できて良かったです笑
来週からも楽しみにしてます\( •̀ω•́ )/

終わった瞬間に、え?shojiさん、いた???
で、巻き戻してもう一回(笑)
いたーー、いっぱいセリフあるし(笑)(笑)
もう、すっかりドラマに溶け込んでましたよ(´▽`*)
次回楽しみです!!!

演技上手くてかっこよかったですー
銀行に負けないでっ!

原田さんの存在かなり気になります…。
元々半沢直樹楽しみだったのですが
shojiさんご出演でそれが倍増中!
次の日曜日が楽しみです!

1話の録画を昨日も見たところです!
今日も絶対見ます口を開けて笑っている
shojiさんの演技、自然で素敵です

「半沢直樹」の視聴率は、もともと凄いのですが

持田さんの出演で

これまでドラマに興味がなかった
若い視聴者が増えたのかな?

凄く自然な演技で違和感がない
という高評価が多い印象です。

持田さんのキャラと
役柄のイメージが全く違うので…

ファンでも…
気が付かなかった!

というコメントがあって
正直、驚きました。

それくらい、本気で俳優という仕事に
向き合っているんだと思います。

最近は、
1つの業種に留まらず

タレントさんでも
アーティストでも
様々なジャンルに取り組んで
人気を得ている方が多いですよね!

持田さんも今後は
音楽シーンだけでなく
いろいろなジャンルでの活躍が期待されます。

まとめ

今回は…

日曜劇場「半沢直樹」で俳優デビューし、
話題になっている
持田将史さんに注目して

持田将史の学歴と経歴がヤバい!嫁はダンサーで子供は?演技の評判も!
という内容でお届けしました。

にしても…

こんなに多方面で活躍するなんて
きっと、才能だけではなく

陰では、かなりの努力をされているのだと思います。

加えて、人間関係も大事にしていらっしゃるのでは?

芸能の世界で
長く活躍するのは
本当に大変なことだと思いますが

これからも、どんどん
その才能を発揮して欲しいですね!

最後までご覧頂きありがとうございました。