タレント

和牛はM-1グランプリ2019なぜ優勝できない?世間の評価は?

こんにちは!たんぽぽです。
「MCたんぽぽの気まぐれカフェ」にようこそ!

またもや、M-1グランプリの優勝を逃した和牛!

毎年、優勝候補と言われながら
なぜか優勝できない…

今回は、和牛がM-1グランプリで優勝できない理由について
調査したいと思います!

和牛はM-1グランプリ2019なぜ優勝できない?

今年こそ敗者復活からの優勝!!
という奇跡を待ち望んでいたファンが多かっただけに
残念としか言いようがありません。

今回、決勝に進出したのは・・・

からし蓮根
ミルクボーイ
ぺこぱ
オズワルド
すゑひろがりず
ニューヨーク
インディアンス
見取り図
かまいたち

そして、敗者復活から勝ち上がった和牛!

なんと!
決勝初出場が7組!

今年のM-1はレベルが高く
面白い展開だったと思います。

優勝候補のランキングで
人気の高さを証明したのが、かまいたちでした。

そして、実力者揃いの敗者復活戦に
最も注目が集まっていたんです。

なかでも、和牛は
3年連続の準優勝・・・

これまで悔し涙を流してきただけに
ファンの期待には並々ならぬものがありました。

和牛は、女性人気がとても高く
今や漫才ライブのチケットは即完売です。

おまけに、合コンしたい芸人ランキング1位まで獲得!

こんなに人気があって、面白いのに…

なぜか、M-1グランプリの優勝には手が届かない…

その理由なのですが・・・

調べてみると理由はいくつかあるようです。

1、和牛の漫才は完成され過ぎている
2、和牛の演技力が凄すぎる
3、新鮮味に欠けてしまった
4、和牛のネタは面白いけど華がない
5、和牛のネタは面白いけど爆発力に欠ける
6、運営側の思惑?
7、M-1で優勝するには競技用のネタが必要?

確かに・・・
和牛は作り込まれたネタのクオリティに定評があります。

ただ・・・
過去の結果から
「M-1の帝王」と呼ばれて
M-1グランプリにはいて当たり前?
という存在になっています。

メディアへの露出も多いので
新鮮さという意味では、少々劣る気がしますよね~

なかには、つまらないと感じる人もいるようです。

去年、2018年の決勝では
「霜降り明星」に僅差で負けてしまったのですが
この時は、ネタより「勢い」に負けてしまった印象でした。

2017年の決勝は正統派のいい漫才だったと思うのですが
ちょっと毛色の変わった漫才で
ひときわ目立った「とろサーモン」に持っていかれた…
という感じがします。

運営側の思惑って
やはりあるのでは・・・?

実は、ネットでひそかに囁かれていたのですが…

「今年は和牛が優勝する!」

しかし・・・
「ただ優勝したのでは、当たり前すぎて面白くない…」

「敗者復活からの優勝!!」
という感動的なドラマを演出する為に
1回わざと落としたのでは?
という噂です。

なるほど…
まぁ、そいう展開のほうがドラマチックだし
これまでの和牛の経過を見据えれば…

3度も優勝を逃し、今回も駄目か・・・
と諦めかけたあとの優勝なら
もの凄い反響が予想されます!

ちょっとマンネリ化してきた感のある「M-1」が
再び、注目を浴びるチャンス!?

過去の「M-1」でも、
敗者復活からの優勝っていうパターンがあって
やはり、盛り上がった記憶があります。

和牛の優勝を、より感動的に演出するために
準決勝敗退が用意された!

しかし、その先の結果については
思い通りにはいかなかった・・・

今回は若手、初出場が強かった!!

私的には、ミルクボーイ!!

最高に面白かった!!

あの、若手の勢いに持って行かれた感はあります!

おまけに、順番がよくなかった…

やはり、前半は審査員も点数抑えがちになるし

後半になればなるほで有利なのは間違いない!

また、「M-1」はもともと、
若手の芸人さんにチャンスを与えたいと
始まったことを考えれば・・・

「M-1」は無名の若手を売り出す為の称号!
な訳です。

和牛に関しては
もう既に、かなりの人気も実力も兼ね備えているコンビだし…

それよりは、これからテレビで人気の出そうな
若くて勢いも新鮮さもあって…
伸びしろも感じられるコンビのほうがいいのでは?

審査員に、そういう意志が働いたとしても
不思議ではありませんよね~!

和牛ファンにとっては
納得いかないことでしょうが…

ここは、まだ知名度の低い若手に譲ってやったと
思って欲しいところです。

おまけに、「M-1」で優勝するには
競技用のネタが必要だと言われています。

昨年、優勝した霜降り明星は、
M1用にネタを準備していたそうですし

NON STYLEの石田さんも
「M1でやったのは優勝するための競技用の漫才」と言っています。

和牛もこれは理解しているようなのですが…
おそらく、和牛は競技用、賞レース用の漫才ではなく

自分たちの漫才を貫いて・・・
そのうえで、優勝したいんじゃないのかな~?

それならば、自分たちの漫才を
最後まで貫いて欲しい!!
って思います。

ファンも、そんな和牛が好きなんだから
賞なんかに拘らなくていいんじゃない!?

というのが
おばちゃんの考えです!

まぁ、とりあえず
世間の反応や評価も調べてみましょう!!

世間の評価は?

まとめ

今年こそは優勝!!と期待されていた和牛・・・

今回も残念な結果に終わってしまったので
「和牛はM-1グランプリ2019なぜ優勝できない?
世間の評価は?」
という内容で調査してみました。

人それぞれ、笑いのツボも違うし
好みもある!

結果はどうであれ・・・
無冠の帝王と呼ばれようと・・・

和牛は面白い!!

それは事実なんだし
ファンはそういう和牛が好きなんだから
信じてついて行くのみ!

きっと、和牛のお仕事はもっと増えるさ~!

これをバネに
和牛にはもっと頑張って欲しいですね!

最後までご覧頂きありがとうございました。