ドラマ

テセウスの船は実話?モデルになった事件と場所は?見逃し無料動画も

こんにちは!たんぽぽです。

日曜劇場「テセウスの船」が
面白いと話題になっています!

はっきり言ってヤバい!
凄く面白くてハマってしまいました。

マンガは読んでいませんが…
原作が面白いのは間違いありません!

それ以上に
キャストの演技力がヤバいんです!

いろいろと気になっているのですが
今回は、このテセウスの船のモデルであろうと囁かれている
事件や場所に注目してみました。

テセウスの船は実話?モデルになった事件と場所は?見逃し無料動画も
という内容でまとめています。

テセウスの船は実話?

テセウスの船の原作者は東元俊哉さんです。
講談社のモーニングKCに連載されていました。

第47回アングレーム国際漫画祭にもノミネートされています。

原作者の東元さんによると
テセウスの船は実話ではないとのことです。

確かに、結論からいえば
主人公がタイムスリップすることを考えれば
実話ではない!
というのは、当然なのですが
ストーリーの参考にされた事件や場所はありそうです。

とにかく原作が面白過ぎる!
と読者の評価が高く
TBS日曜劇場にて実写ドラマ化が決定!

現在、凄い売れ行きで
原作が手に入らない状況のようです。

全巻重版が続いていますが
それでも、なかなか本屋で見かけません。

主演が竹内涼真さん
その脇を固めているキャストが
榮倉奈々さん、鈴木亮平さん、貫地谷しほりさん
ユースケ・サンタマリアさん、笹野高史さんなど
やはり演技力には定評のある面子が勢ぞろい!

私は、原作漫画は知らなかったので
何気なく見ていたのですが
話の展開の面白さと
キャストの演技力に引き込まれて
初回の放送の後、すぐにもう1度見直しました。

テセウスの船あらすじ

竹内さん演じる心は、
家族の運命を変えた
警察官の父親が起こした殺人事件の謎を追う青年。

心と母親は父親が逮捕されてからずっと、
世間から後ろ指をさされ、
身を隠すように生きてきた。

ある日、心は最愛の妻から
「お父さんを信じてみて」と言われ、
拘置所にいる父に会おうと決意。
しかし、昔の事件現場に向かうと突然の霧に包まれ、
過去にタイムスリップしてしまう!

心がタイムスリップしたのは、
事件が起こる直前の1989年(平成元年)、
事件現場となる雪深い村だった。
その村で心が目にしたのは、
自分の家族の温かく笑顔あふれる姿。

父の事件を阻止すれば、家族の笑顔を守れる!
心は事件によって失われた家族の笑顔を取り戻すため、
「過去を変える」というタブーに挑む決意をする。
時代を超えて繋がる家族の絆が生み出す奇跡の物語です。

モデルになった事件と場所は?

https://twitter.com/theseus_tbs/status/1219620599858786304?s=20

ドラマの中心となる事件は
「音臼小無差別殺人事件」です。

音臼小無差別殺人事件と類似する事件は?

https://twitter.com/theseus_tbs/status/1218891012430450690?s=20

音臼小無差別殺人事件は
1989年(平成元年)6月24日に
音臼小学校で行われたお泊り会で
青酸カリの入ったオレンジジュースを飲んだ
職員と生徒合わせて21人が死亡したという事件です。

この事件の犯人として逮捕されたのが
音臼村の駐在所に勤務していた警察官、
佐野文吾(鈴木亮平)でした。

自宅から青酸カリが見つかったことで逮捕されたのですが
最高裁で死刑判決を受けるも、
文吾はその後も無実を主張し続けています。

物語の舞台になっている1989年前後に
北海道では似たような殺人事件は起きていないようです。

ただ、日本では
この事件に類似する事件がいくつかありましたよね?

青酸コーラ無差別殺人事件

1977年の事件です。

品川駅近くの
品川スポーツランドの近くにあった
電話ボックス内に置かれていた未開封のコーラを
男子高校生が拾い、自宅に持ち帰ります。
翌日、このコーラを飲んだ男子高校生が倒れて死亡。

コーラから青酸反応が検出されました。

また男子高校生がコーラを拾った付近で
男性が死亡しているのが発見され
病院に搬送されるも、死亡。

死因は同じ青酸中毒でした。
男性の近くにあったコーラから青酸反応が出ました。

また置いてあったチョコレートからも
青酸反応が出るという事件が連続しておきました。

結局3人が死亡し、犯人はいまだに捕まっていません。

パラコート連続毒殺事件

1985年の事件です。
パラコートとは除草剤です。

今回のテセウスの船の中でも
このパラコートが出てきます。

事件が起こった当時
パラコートは18歳以上で印鑑があれば
農協などで購入することが可能でした。

コーラの事件よりもっと悪質で、
自販機の取り出し口に
農薬を混入したジュースが置かれていました。

すべてが同一犯であったのかは不明ですが
東京、大阪、福井など日本全国で
同様の事件が起きていて
結局、13人の死亡者が出ています。

犯人は、捕まっていません。

和歌山毒物カレー事件

1998年の事件です。

真っ先にこの事件を
思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

私も、この事件が
すぐに浮かびました。

地域のお祭りで出されるカレーに
毒物が混入されていて、死者は4人。

カレーに混入された毒物はヒ素でした。

犯人とされる林眞須死刑囚の自宅からヒ素が発見され
逮捕されましたが、今でも無実を訴えていて
2009年に死刑が確定しています。

テセウスの船では、これらの薬物混入事件が
モデルになっているのでは?
と考えられます。

やはり1番、類似しているのは
この和歌山のカレー事件ですよね!

多くの人が集まる場所をねらっての犯行で
幼い子供も狙っていることや
飲食物に毒物を混入していること。

また、被告が無実を主張している点など
共通点は多い印象です。

犯人のモデルは?

犯人は誰なのか・・・?

とりあえず、そこには触れずにおきたいと思います。

この犯人のモデルになったのが
神戸連続児童殺傷事件の少年Aでは?
と囁かれています。

1997年に
兵庫県神戸市須磨区で
数か月の間に2名が殺害され
3名が重傷という事件が起きました。

犯人は、当時14歳の中学生でした。

事件の残酷さはもちろん
猟奇的な殺人事件の犯人が
14歳の少年であったことに
誰もが驚愕しました。

この事件の犯人、少年Aは
普通の家庭で育った普通の中学生でした。

テセウスの船の犯人は
生い立ちに複雑な背景があり
精神的な特徴が
少年Aに似ているというのが原因のようです。

ただ、原作とドラマの犯人が
同一人物なのか?

ここは、まだ分かりません。

違う設定になっている可能性もあり
最後まで目が離せませんね!

音臼村にモデルは実在する?

事件現場は雪深い村です。
音臼村という地名は日本には存在しません。

原作者の東元俊哉さんが北海道出身ということで、
原作の舞台は北海道ですが

今回のドラマの中の設定では
宮城県になっています。

マンガでも、村の名前は同じ音臼村です。

原作では、音臼村がダムに沈むことから
この村のモデルは
定山渓ダムが一番有力だと言われています。

さらに定山渓ダムの近く北西には
小樽市の天狗山があり
天狗が生活しているという伝説があります。

天狗は神隠しの犯人とされていて
原作の「テセウスの船」の中でも
お稲荷様の祭りのシーンがあり
お稲荷様の仕業でタイムトリップが起きる
という設定もあることから・・・

実在する天狗山の天狗伝説を
「お稲荷様」に変更
神隠しを「タイムスリップ」に置き換えたのでは?
と推測している読者が多いようです。

舞台となる音臼村は
原作では2020年にダムに
沈んでしまうそうです。

見逃し無料動画も

初回の放送を見逃した方もいるのでは?

また、今後
つい見逃してしまった!

という方の為に!

「テセウスの船」の見逃しは
‎TVer(ティーバー)で見られます!

視聴者の中には
2度、3度と見ている方も多いようです。

ただ、‎TVer(ティーバー)の
無料配信は最新1話のみ1週間なので
その後は・・・

Paraviで見る必要があります。

こちらは、月額925円(税抜)です。

登録後30日間は無料なので
無料体験期間を上手に利用しましょう!

原作まんがを無料で読みたい

原作漫画を
3話まで無料で読めるのがピッコマです。

ただ、その後は有料になります。

いろいろ調べてみましたが
他のサイトでは
2話までしか無料で読めませんでした。

現在、人気が凄すぎて
原作の漫画は手に入りにくいようです。

こちらも読まれています。

まとめ

今回は
竹内涼真さん主演で話題のドラマ
「テセウスの船」に注目して
テセウスの船は実話?モデルになった事件と場所は?見逃し無料動画も
という内容でお届けしました。

最後までご覧頂きありがとうございました。