ドラマ

ドラマ教場の視聴率がヤバい!再放送日程と見逃し動画配信も!

こんにちは!たんぽぽです。

2020年1月4日、5日2夜連続で放送される
フジテレビ開局60周年特別企画
ドラマ「教場」

ご覧になりましたか!?

なんだか、めちゃくちゃ話題になっているんです!!

私…
実は見ていなくて・・・
かなり、ショック~!!

面白そうなので・・・
視聴率はどれくらいなのか?
再放送はないのか?
見逃し配信は?
調べてみることにしました!

今回の記事は
「ドラマ教場の視聴率がヤバい!再放送日程と見逃し動画配信も!」
という内容でまとめています!

ドラマ教場の視聴率

1月4日・5日の二日間にわたって放送される
木村拓哉さん主演のお正月特番ドラマ『教場』。

Twitterでも、かなり面白いと話題になっていて
まじで!?

って、ちょっとびっくり!

視聴率は?
さっそく、調べてみたのですが
さすがにまだ、発表されてないみたいなんです・・・

発表され次第、追記したいと思います!

追記

ドラマ「教場」の視聴率が発表されました!

前編は「15・3%」
後編は「15・0%」
だそうです!

関西地区は、前編「16・5%」
後編「17・2%」

フジテレビの単発ドラマで15%を超えたのは
第一夜「16・1%」、第二夜「15・9%」を記録した
2015年1月11、12日放送の「オリエント急行殺人事件」以来
なんと!5年ぶりの快挙!だそうです!

ネットの声などみていて
凄く評判が良かったので
かなりの高視聴率を予想していましたが
やはり・・・
キムタク!強いですね~!

そんなに面白いんなら、見たくなる・・・

とりあえず、どんな内容なのかチェック!

ドラマ教場のあらすじ

白髪で義眼のキムタクが見れる!

「長岡弘樹」さんの小説を、木村拓哉主演でドラマ化。

「教場」は、長岡弘樹さんによる警察学校を舞台にした
警察小説シリーズで
警察小説の新境地を切り開いたベストセラーです。

シリーズ化累計57万部を売り上げていて
根強いファンも多く、映像化が待ち望まれていた作品らしい…

でも、原作がもの凄く良いやつって
映像化されると
がっかり・・・っていうのない!?

私は、いつも原作読んで
凄く期待してからの映像なので・・・

ちょっと物足りなく感じてしまうんだけど

今回はどうなんだろう~?

『教場』は、警察学校内のさまざまな人間模様が描かれると同時に、
これまであまりクローズアップされることのなかった
警察学校内部の描写においても注目すべきミステリーです!

確かに、警察学校が舞台って聞いた事ないような…

冷酷無比な教官・風間公親(かざま・きみちか)役が木村拓哉さん

「警察学校とは適性のない人間をふるい落とす場である」と考える教官・風間は、
生徒がトラブルを抱えた途端、退校届を突きつける非情な男という役どころです。

“風間教場”のクラスメートは30人。
何人の生徒が卒業証書を手にすることができるのか?

という、あらすじです。

原作「教場」はこちら!

話題になっているのは、
キムタクの演技だけでなく
教場の生徒役である、他の俳優陣の演技力!

平田和道 役・・・林遣都さん

菱沼羽津希 役・・・川口春奈さん

樫村卓実 役・・・西畑大吾さん

なんだか、凄い演技みたいなんです…

他にも、出演しているのは実力派の俳優さんばかり…
見応えありそうです・・・

しまった~!
なぜ、昨日 見なかったんだろう・・・

ネットの評価

ネットの評価が気になったので調べてみた!

https://twitter.com/mithi_naniwa/status/1213455420917866498?s=20

評価、凄い!
まじで、やばい!

もの凄く、見たくなってきた!

ドラマ教場の再放送日程

「教場」の放送は、フジテレビ系列で

第1夜(前編):2020年1月4日(土)21:00~
第2夜(後編):2020年1月5日(日)21:00~

さて、気になる再放送なんですが・・・
今のところ、再放送の予定はなし!

私みたいに
前編、見逃した!
という方の為に・・・

どうしたら、見られるのか
調べてみました!

ドラマ教場の見逃し動画配信

見逃し配信サイトはあるのか?
調べたところ・・・

フジテレビ系の公式動画配信サイトのFODプレミアムで視聴出来ます!



FODプレミアムは、1ヶ月無料お試しが可能なので
お得感はありますね!
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】PR

こちらの記事も読まれています。

まとめ

今回は、フジテレビ開局60周年特別企画
ドラマ「教場」の視聴率や、再放送の日程
見逃し配信などまとめてご紹介しました。

とりあえず、今夜は後編見るぞ~!!

最後までご覧頂きありがとうございました。